最近ご入会のお客様紹介

いつもご覧いただき、誠にありがとうございます。

プライベートジムDROITでは
毎月5〜8名ほどご入会される方がいらっしゃいます。

会員様は現在全店舗併せて200名ほど。
男女比は女性6割、年齢層は3歳〜90歳代まで、
老若男女、多世代の方々にご愛顧いただいております。

職業別では、経営者の方が100名ほど。
そして医師免許を持つ方が約40名、続いて会社員や公務員、主婦、学生などです。

特に多い年齢層は45歳〜55歳の方々で、
全会員様のうち、元々運動習慣のある方はなんと10%以下(笑)

運動嫌いな方々が通う不思議なジムです。
しかしながら全会員様の一年継続率は驚異の83%

一般的なジムでは一年継続率は10%以下ですので、
おそらく群馬県では一番続きやすいジムなのではないか?と自負しております。

目的別では一番多い方でダイエット・ボディメイク
しかし、ただ痩せたいです、という方よりも、
腰痛(脊柱管狭窄症・椎間板ヘルニア)や肩こり、過度の肥満、全く運動経験がない、バセドー病(甲状腺亢進症)、喘息、などなど
一般的なジムでは対応出来ない課題をお持ちの方が多いように感じます。

最近ご入会された方は30歳女性で医師の方。
まったく運動経験がなく、軽い腰痛と膝の痛みをお持ちです。
目的はダイエットと筋力アップ、健康的な習慣の獲得です。

90分の体験、90分の徹底的なヒアリングが終了し、先日第一回目のセッションが終了しました。
腰痛運動療法指導士の身体能力チェックと管理栄養士による食習慣の提案を済ませ、
日々、自らの身体と向き合うお時間を過ごされていることと思います。

近年マンツーマンジムがとても増えましたが。
我々が一番大切にしていることは、知らないことは正直にわかりません、と伝えること。

ライザップさんのおかげで、トレーナーという職業の認知がとても進みましたが、
基本的にトレーナーという職業は、無資格でもなれます。
そして、群馬県内のマンツーマンジムのトレーナーさんはほとんどが無資格者です。

無資格トレーナーは学校などで専門的に解剖学や生理学を学んだ訳ではなく、自分の筋トレ経験から
「炭水化物抜きましょう」「タンパク質摂りましょう」「ベンチプレスしましょう」とアドバイスします。

そして有資格トレーナーでさえ、栄養学の専門家ではありません。
腰痛や膝痛など、「痛み」に対して積極的に対処できるトレーナーは県内でもごくわずかです。

しかしながら、そんなことは一般の方には到底理解されません。

我々は、そんなジム業界を変えるべく、各種専門家を社員に集めました。

NSCA全米S&C協会認定トレーナー(コンディショニングの専門家)
管理栄養士(食の専門家)
理学療法士(痛み改善、内臓障害改善の専門家)
腰痛運動療法指導士(腰痛改善・運動療法処方の専門家)
保育士(保育・育児の専門家)
キッズコーディネーショントレーナー(子供の運動指導の専門家)

そのほかに提携病院が6つあり、必要に応じて病院を紹介させていただきます。
提携している医師のほとんどが、当店に通っているお客様なので、
情報の共有がスムーズに行えることも特徴の一つです。

ご入会を検討中のお客様のご参考になればと考え、記事を更新いたしました。
まずは無料体験、見学のお問い合わせ、
スタッフ一同心よりお待ちいたしております。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL