DROITスタッフインタビュー②鈴木編(理学療法士)

前回に引き続き、DROITのスタッフ紹介です!
今回は理学療法士の鈴木をご紹介いたします。

鈴木拓弥(すずきたくみ) O型

誕生日  
 6月5日

趣味   
 サッカー、フットサル(ボールを蹴ることが生きがいです)、
 身体の仕組みを知ること

得意分野 
 関節一つ一つの動きの改善から、
 スポーツなどに必要な動作トレーニング、動作分析。
 疼痛・姿勢改善が得意。

保有資格 
 理学療法士(国家資格)、
 NSCA-CPT(全米ストレングス&コンディショニング協会認定パーソナルトレーナー)
 群馬県認定アスレティックトレーナー

 DROITに最初に入社した理学療法士。
 身体の動きや筋力・筋肉の状態の評価を基に、
 運動連鎖や悪くなっている原因を分析する能力に長けている。

 

経歴

フットサルのチームのトレーナー:5年

県内大手スポーツ整形外科で5年働き、
アスリートを専門に指導しておりました。
プロスポーツ選手の担当になった経験も何度もあります。

 

〜Interview〜
インタビュアー コピーライター ONOBORI3 竹内躍人

 

・どうしてパーソナルトレーナーに?

主にスポーツ選手の治療をする病院で勤めていたのですが、
怪我が治ったらそこで病院の役割は終わってしまいます。

怪我が治ったっていうのはマイナスの状況から0に戻っただけですよね。
それって、まだ怪我をしやすい状況っていうことですよね。
僕の理想はその人を120%で現場に戻すことでした。
なので、もっと継続的に関わりたかったですし、
治ったその先まで見てあげたい想いを強く持っていました。

スポーツ現場に求められていることは、
怪我が良くなって終わりではなく、
そのあとのパフォーマンスを上げて
120%の状態で現場復帰することですが、
それを出来ている病院はなかなか無いのが現状です。

そういう環境を求めて病院を出ることを決めました。
そして、縁あってやってきたのがDROIT。
社長である池田さんの想いに強く共感したことを
今でもよく覚えています。

DROITでは、アスリートに限らず色々な方々に対し、
運動に加えて食事面、生活習慣の指導などを行っています。

人間の基礎はラグビー選手でも80歳の女性でも一緒です。
今は様々なバックグラウンドや課題をもっていらっしゃる方々に、
それぞれに合った指導を提案・処方することが楽しくて、
大きなやりがいを感じています。

 

・健康面で、普段から意識していること

運動、筋トレ、定期的に走ることは普段からやっています。
当然ですが、運動は自分で習慣化していないと教えられません。
スポーツ選手にも、自分がお手本を見せられないことを
指導するというのは、説得力にかけます。

なので、自分で実践することを何よりも大事にしています。
それから食事。必要外の間食をしないことや、
野菜を必要量摂ることを意識しています。
また、サラダ油など(オメガ6)は外食で取れるので
自発的には摂取しません。
油の必要なシーンではオリーブオイルやアマニ油を使っています。
簡単な習慣の継続こそが、将来の健康を作っていくと考えています。

 

・個人的に生活習慣が乱れた経験、また修正しようと思ったきっかけ

高校生の頃、部活を辞めた途端に10kgも太ってしまいました。
免許証の写真に写る顔がまん丸くなってしまい、
それがイヤでイヤで。

そのあと、大学に入るまでに1ヶ月間で10kg落としました。
急激に落とすのはあまりよくないやり方ですけれど。
でも、やると決めたらやる。
食生活に配慮するようになると
体重の急激な変化がなくなります。
生活習慣って本当に大事だなと実感しました。

 

・お客様とのコミュニケーションで印象的だったこと

『痛みがあるから、
今日はトレーニングを休もうと思いました。』
と言いながら来店された方がいらしたのですが、
その原因を突き止め、効果的な運動を処方することで、
その人が帰るときには
『全然痛くない、痛みって運動してよくなるのね。』と。

スッキリした顔でお帰りになったことは
忘れないですね。
「痛みがあるから休む」は場合によっては大事です。

しかし、痛い時こそ、
その痛みの原因は何か、
どんなメカニカルストレスが加わっていて、
どういう運動をしたら、
身体の状態がよくなるのか、
を相談しに来店いただき、
一緒に考えていけたら嬉しいです。

 

・最近の関心事
(気になっていること、ハマっていること、マイブーム)

仕事と趣味の境界がないぐらい、
身体の構造、運動を勉強すること。
世界のTOP選手の
身体の動きを分析すること。(気持ち悪いw)
本田圭佑(人間性・メンタリティーが好き)
娘と散歩・遊ぶこと。
オニかわいいです(親バカです。笑)

 

・好きな食べ物、飲み物

なぜか一番初めに思いつくものは、メロン
家で食べるご飯
和食、焼肉。

 

・好きな運動
サッカー、フットサルがないと
生きていけないぐらい好き。
何も考えずただ、
夢中でボールを追いかけて、蹴る。
この時間は僕にとって
かけがえのない時間です。
本気の時は
人が変わると言われます(笑)

 

・気になる健康関連商品(食べ物、機器、サービスなどなど

スマートインソール
(世界最先端のウェアラブルデバイスです。)
入っていることに気づかないほどの
薄型インソールを既存のインソールの下に入れて
アプリを起動すると、
あなたの靴が様々なセンサーとAIを搭載した世界最先端の
「ランニング分析&コーチングデバイス」と進化します。

AIによる音声コーチングによって
怪我のリスクを軽減し、パフォーマンスを向上させ、
これまでに体験したことのない
ランニングを感じることができる。らしいです。
足は重要な感覚入力を受ける場所なので
とても注目しています。

 

・よく聴く音楽

邦楽ロック

ONE OK ROCK、Alexandros、
04Limited Sazabys、マカロニえんぴつ、
SIR UP

なんでも聞きます。
オススメがあったら教えてください♪

 

・あなたの夢を教えてください
夢は関わるアスリートが
世界で輝ける環境を作ることです。
リハビリからコンディショニング、
パフォーマンスアップ
全てできる施設を作りたいと思っています。
イメージは国立スポーツ科学センター(JISS)です。

 

・お客様に伝えたいこと
DROITは普通の筋肉を鍛えるだけ、
ダイエットするだけのジムではありません。
あなたの身体の適切な評価、
生活習慣、ライフスタイルに合わせた、
一人一人オーダーメイドの提案をします。
 身体の痛みを改善した先、
ダイエットをした先、
身体や精神を鍛えた先のあなたの未来を
DROITと一緒に創造してみませんか。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL