祝✨オープン3周年!!

プライベートジムDROITは本日3月5日をもちまして
オープンから3周年を迎えました。

これもスタッフや多くのお客様、
協力業者の皆様に大変恵まれてきたお陰様です。
心より感謝申し上げます。

DROITは代表である池田が、
5年前にたった一人で
出張型パーソナルトレーナーとして
開業したところから始まります。

当時の屋号は「じぶん設計工房」でした。
お客様と周囲の方々に恵まれ、
3年前にDROITを開店、まだまだこのときも
たった一人で紆余曲折ありながら
毎日歯を食いしばりながら
過ごしておりましたが(涙) 

店舗開店から1ヶ月後の4月17日に
じぶんカンパニー株式会社を設立しました。
(創業時の苦労を知りたい方は過去のブログや
FMぐんまの
チャレンジザドリームをご参照ください)

このときの経営理念が
「トレーニングを、最も身近な
セルフケアのツールとして広く普及させる」
でした。
今思えば、まだゴリゴリの
トレーニングジムでしたが(笑)

実はトレーナーという職業は
食事の専門家ではありません。

糖尿病の専門家でもなければ、
リハビリ、腰痛の専門家でもありません。
そして県内のトレーナーと名のつく人は
ほとんどが無資格という現状があります。
その上、人を真の健康に導くことを考えたら、
有資格トレーナーであろうが一人では
「健康」の全てを学び切ることは
到底できないと悟り

「お客様にもっともっと
専門的な指導がしたい!」と
考えるようになりました。

というのも、池田自らの力不足で
腰痛に苦しむ人を救うことができなかった経験があり、
必死に勉強して腰痛のプロフェッショナルである
早稲田大学の金岡教授と
横浜桐蔭大学の成田教授に師事を仰ぎ、
群馬では唯一の腰痛運動療法指導士の資格を取得。
やはり専門家は強い。

多くの人の腰痛を運動療法で解消しつつ
理学療法士やキッズトレーナー、
美尻トレーナー、管理栄養士、
保育士、介護指導士などなど、、、

それぞれの専門分野をもつ指導者を
仲間に集め、今のDROITが
出来上がってきた経緯があります。

そしていつしか沢山のスタッフと、
その家族に恵まれ、
今では12人のチームとなり、
5つの店舗を構えるまでになりました。



そのうち5名は正社員です
(受付やカロリー計算スタッフはパート)。
一般的なパーソナルジムでは、
業務委託契約という、
フリーランスのトレーナーと契約して
お客さんを指導してもらうというのが
広く浸透しておりますが、
DROITはそれでは指導の質が下がると懸念し、
全員直接雇用としました。

指導に携わるトレーナーは全員正社員
(1名の理学療法士だけ病院と兼任)なので、
徹底化されたDROITシステムを
どのトレーナーでも味わえることが
当店の特徴です。

そして何よりも、
一握りの人しか満足に家族を
養うことのできない狭き門である
「トレーナー」という職業の人たちを、
直接雇用して一流に育て上げることで、
トレーナーという職業の未来を
もっと明るいものに出来ると考えました。

どうしても一般の人には、
パーソナルトレーニングって
ベンチプレスとかスクワットとか
キツイことすごいやらされるんでしょー?
と思われがちですが、
それは偏見です(笑)

日本人っていつも着物着て
刀もってるんでしょー?的な。

その人それぞれに合った
運動療法・食事療法を提案し、
日常動作の質をあげることで
課題解決や目標達成に導くことが
我々の仕事です。


じぶんカンパニー株式会社の社名の由来は
主に二つあります。

ひとつは「自分」という意味。

弊社の経営理念は、
「ヘルスケアを通して、
人とまちと文化を輝かせる」です。

まずは「じぶん」から輝きましょう。
そして、その輝きを人に伝播させましょう。
そうして輝く人が多いまちは輝きます。

まちが輝くと、人々の心に余裕が生まれ、
いつしか文化が生まれます。
輝く人たちがいる限り、
そのまちと文化は輝き続けることでしょう。

じぶんカンパニー株式会社は、
そんな輝きを作り出せる「人」を育てる会社。

そしてもう一つは「時分」という意味。

「人」を変えるためにもっとも有効な方法は
時間の使い方を変えることです。

時間の使う場所と方法が変われば
環境が変わります。
環境が変われば意識が変わります。
意識は見た目に現れ、
そしていつしか人が変わります。
時間はみな一律1日24時間。

その時間を分単位で大切にしましょう、
そんなところから
「時分」という言葉が来ています。

じぶんカンパニー株式会社は、
とことん考え抜いて「時間」を大切にする会社。

 

誰もが過去最高のじぶんであり、
未来では今が最低なじぶんであるべきです。

わたしたちも同様に、
貪欲に成長し続け、お客様を
真の健康に導く
お手伝いをさせていただきます。

来年のこの3月5日という日を、
今年の150%の姿で迎えられるよう、
全社一丸となってPDCAを回しまくります。

関係各位の皆様、
今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。

じぶんカンパニー株式会社
代表取締役 池田道成

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL